ITO LADIESCARE CLINICいとうレディースケアクリニック
お知らせ

診察中の託児を希望される方へのお願い

問診票の内容が4月25日より一部変更になります。ご確認お願いします。

キッズルームでは、他のお子様への感染防止で、風邪症状(発熱・鼻水・咳など)や伝染病(結膜炎・とびひなども含む)のお子様の託児は行っておりません。託児中にこのような症状がみられましたら、他の患者様への感染予防も含め、お母様と一緒に別室で待機していただくか、症状によってはお帰りいただきます。

託児中、鼻水・咳などの風邪症状があった場合は、他のお子様への感染拡大防止のため、退室していただきます。(問診票に鼻炎・花粉症と記入される方もコロナ感染症の検査をしているわけではありませんので預かりをお断りします。医師の確実な診断がある方は申し出てください)
お子様はマスクが正しくできないのでもしコロナウイルスに感染されていると、そこにいる全員が濃厚接触者になってしまいます場合によっては託児室閉鎖になってしまうこともあります。それをご理解いただき託児を利用していただくようお願いします。

※学級閉鎖・休園中(兄弟が学級閉鎖・休園・休校中)のお子様の託児はできません。また、院内に入ることもできません。家族に濃厚接触者がみえる場合も託児はできません。


コロナウイルスが、お子様へも感染拡大してきていることをふまえ、マスク着用可能なお子様は、マスク着用で入室してください。
※問診票の申請と違う症状がみられた場合は退室していただきます。

尚、託児の受付は当日の11:30までに来院し、お母様の受付を済ませてからキッズルームにて直接ご予約ください。お子様用の問診票はキッズルームでご予約の際、お渡しください。お母様の問診票とは内容が異なります。お子様用の問診票はこちらからプリントアウトできます。
何かご不明な点があれば、お電話でお問い合わせください。

※土曜日の託児は行っておりません (月~金曜日の午前中のみです)

 
  •  (PDF:692.7KB)